兵庫県尼崎市にある三和市場の夜を楽しくしようじゃないかと大のオトナたちが寄ってたかって企画する、ささやかな試みについてのブログ


by amayoko

プロフィールを見る
画像一覧

義援金募集のお知らせ


カテゴリ

全体
怪獣市場EX情報!
次回予定
お知らせ
準備風景
実況
アクセス
「とらのあな」出店のお誘い
尼崎横丁
怪獣酒場の歴史
その他
未分類

最新の記事

5月13日(土)「怪談売買録..
at 2017-04-21 11:01
山田誠二さんからのお知らせ
at 2017-04-06 13:17
四月のとらのあなのイベント情報
at 2017-04-05 02:21
三月のとらのあなのイベント情報
at 2017-02-25 06:20
3月のガサキングα
at 2017-02-24 18:17

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
近畿

画像一覧

「山田洋次酒場」開催のご挨拶

a0196732_14483435.jpg


今月開催の「山田洋次酒場」を前に、
ここに改めまして、
怪獣酒場の森谷大店長より
ご挨拶を行います

《大店長よりの挨拶》

皆さんこんにちは、
「怪獣酒場」大店長の森谷です。

尼崎で生活をしている私たち、また虎の穴に関わる人たちは、
「映画」や「怪獣」を題材に、楽しい話題やふれあいで、
「尼崎の人々が明るい生活を送っていることを発信して行こう」と考え、
これを主旨にして、さまざまな催しを運営しています。

ですが尼崎は昨年来より、「戦後最大の猟奇事件の町」という
イメージがついてしまい、やっと「公害の町」と言うイメージが
薄れてきたというのに、残念でなりません。

1995年のこと、あの阪神・淡路大震災当時、
私は松竹で働いている友人と二人で、被災地へ
「男はつらいよ」のフイルムと映写機を担いで行き、
被災地の方々を励まし、和んで頂こうと計画していました。

ですが、行政のほうより、
「上映のため周囲を暗くすると、被災者の方たちが地震を思い出し、
おびえてしまう恐れがあるので、止めてほしい」と、指導を受け、
やむなく断念したと言うことがありました。

そのなか、山田監督は新作の寅さん映画のロケ地を
被災地の灘に変更して、私たちを励ましてくれました。

山田洋次監督は常に人々の生活やふれあいを大切にし、温かく描く方です。
新作の「東京家族」の封切公開日に、「山田洋次酒場」を開催したいと思い立ったのも、
監督の温かい作風こそが、現在私たちの住み、生活する
この町そのものに通じると思ったからです。

震災当時、「フイルムを担いで行こう」、と言っていた友人も、
今回その思いに賛同して、協力してくれています。
当日は、何かおもしろ話をしてくれるようです。

彼も尼崎での移動上映を経て映画館業務へ、
そしてこの尼崎から松竹映画に入社した苦労人で、
興行を愛する「虹をつかむ男」のような人です。

暗いイメージを率先して払拭したいなどと、
大それたことを言うつもりはありませんが、
文化、芸術は心を満たしてくれます。

そしてそれは、気持ちに余裕があってこそ、
心から楽しめるものだと思っています。

「三和市場の虎の穴から楽しい事を発信したい」という想いで、
スタッフ一同皆様をお迎えいたします。

入場料は1000円なのですが、金額以上のグッズが入った福袋付きです。
皆さんと寅さんの歌を歌いながら、楽しく虎の穴でひと時を過ごしたいと言う想いで、
スタッフ一同皆様をお迎えいたします。

どうぞみなさん、楽しくひと時を過ごしましょう!



以上、怪獣酒場の森谷大店長からの
ご挨拶でした~!




[PR]
by amayoko | 2013-01-10 14:33 | お知らせ