兵庫県尼崎市にある三和市場の夜を楽しくしようじゃないかと大のオトナたちが寄ってたかって企画する、ささやかな試みについてのブログ


by amayoko

プロフィールを見る
画像一覧

義援金募集のお知らせ


カテゴリ

全体
怪獣市場EX情報!
次回予定
お知らせ
準備風景
実況
アクセス
「とらのあな」出店のお誘い
尼崎横丁
怪獣酒場の歴史
その他
未分類

最新の記事

三月のとらのあなのイベント情報
at 2017-02-25 06:20
3月のガサキングα
at 2017-02-24 18:17
二月のとらのあなのイベント情報
at 2017-02-14 23:53
新年「虎の穴」イベントのお知らせ
at 2017-01-29 00:35
12月の「虎の穴」イベント
at 2017-01-12 16:40

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
近畿

画像一覧

<   2014年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2月1日は「石井輝男酒場」

2月1日は「石井輝男酒場」

a0196732_1516085.jpg


石井輝男監督は「網走番外地」という映画で高倉健さんを一躍スターダムに伸し上げた監督です。

a0196732_1520251.jpg


役者さんだけでなく「網走刑務所」そのものも知名度が上がり現在はテーマパークとして

観光の名所として存在しています。

a0196732_15242857.jpg


石井監督の墓碑銘もその敷地内にあるようです。

石井組として御出演されていた片山由美子さんをトークゲストとしてお招きして当時の現場のお話をお聞きし

ます。

a0196732_1529388.jpg


怪獣博士こと、こどもコンサルタント代表の原坂一郎さんと「イチロー先生のこどもの世界」の番組を

FMアイアイで毎週日曜日放送されていて、尼崎に縁のある片山さんです。
[PR]
by amayoko | 2014-01-26 15:40

1月25日「深作欣二酒場」無事終了しました。

1月25日「深作欣二酒場」無事終了しました。


夜のイベントスペース 虎の穴 「深作欣二酒場」のスペシャルトークゲストは、作家の山田誠二さんでした。


素顔の深作欣二監督。また、「おもちゃ」「忠臣蔵外伝・四谷怪談」「必殺!4恨み晴らします」の深作演出の凄さや我々が知らなかったアクション場面を細部に至るまでトーク、会場がわき上がりました。山田さんには是非、違ったテーマのイベントの時も来ていただきたいです。もっともっとお話をうかがいたい。


山田さんは大蔵映画「生首情痴事件」など、もしかしたら一生見る事がなかったようなカルト映画を会社がフィルムをジャンクする間際に発掘、配給され 上映、ソフト化。「18人の金田一耕介」「幻の怪談映画を求めて」また、いつも会場に展示するポスターでもある「佐竹collection」の東宝特撮ポスターcollectionアルバムの解説。これらの書籍を何故 ボクが好きなのか、その理由は映画に対しての山田さんの思い出を綴る一方で、独自の調査を行い、誰も知らなかった驚くべき史実を伝えられるからです。

ボクは山田さんの事を金田一耕助だと思っています。洋泉社の70年代...の大ヒット映画の特集本では 殺人映画「スナッフ」がいかに公開したかのレポートを、配給元であり、ボクの青春の職場であったジョイパックフィルム(HUMAX)の元関西支社長の古渡さんに取材。その姿がボクには、石坂浩二金田一が大滝秀治や三木のり平 に調査をする姿とダブるのです。


2003年の12月に尼崎シネラティエラのスプラッター映画特集にトークで来られました(写真2と3)。この時は体調を崩され高熱があるにもかかわらず、シアター2でしばらくお休みいただきましたが、トークに入ると(さらに)熱っぽく「モデル連続殺人!」などの怪奇作品についてトークされました。


それから10年近く経ち、虎の穴では「犬神家の酒場」「四谷怪談~怪談酒場」で トークしていただきました。最近の著作に「金田一耕助映像読本」「怪奇ドラマ大作戦」があります。また劇画の「仕掛人梅安」「ゴルゴ13」などの脚本を書かれています。


山田誠二さん、本日は素晴らしいトークを本当にありがとうございました。

a0196732_15214443.jpg


a0196732_15214525.jpg

[PR]
by amayoko | 2014-01-26 13:07

1月25日(土)は「深作欣二酒場」

1月25日は「深作欣二酒場」
a0196732_16495929.jpg


SF作品では「復活の日」「宇宙からのメッセージ」

文芸作品「火宅の人」「おもちゃ」「蒲田行進曲」

アクション作品「いつかギラギラする日」「暴走パニック 大激突」

問題作「県警対組織暴力」「仁義なき戦い」

時代劇「赤穂城断絶」「柳生一族の陰謀」

フアンタジー「魔界転生」「忠臣蔵外伝 四谷怪談」

とあらゆるジャンルの作品で標準以上の完成度の作品を排出。

「軍機はためく下で」や「バトルロワイヤル」に代表されるように底辺には「反戦」の

思いが強く、漏れ聞こえる人柄も大変魅力的な

深作欣二監督の作品をテーマに酒場を開催します。
a0196732_15283247.jpg


トークゲストに現在さいとうプロ作品「ゴルゴ13」や「仕掛人 藤枝梅安」の

脚本でおなじみ山田誠二さんをお迎えして

深作監督が残してくれた作品の素晴らしさを愛をこめて語ります。

6時開場、7時トークスタートです。

[PR]
by amayoko | 2014-01-19 17:32

「山田洋次酒場」無事終了

「山田洋次酒場」無事終了しました。

a0196732_16314417.jpg


入場者に配布される入プレの数々。

存さんによる「小さいおうち」のミステリー風解釈の案内や

長嶺くんによる「砂の器」に山田監督がどのようにかかわっいて

居たのかの考察。

最後は山木くんによる今年の映画界の作品の流れ。と、

新年早々、12月生まれと1月生まれのスタッフ、お客様の

お誕生日祝いで「虎の穴」イベントはスタート。


a0196732_16484479.jpg



和やかでアットホームなイベントでした。

参加してくださった松竹宣伝部のお二方、スタッフ、お客様ありがとうございました。


a0196732_16484258.jpg



a0196732_16484391.jpg

[PR]
by amayoko | 2014-01-19 16:43

1月18日(土)は「山田洋次酒場」


1月18日は「山田洋次酒場」
a0196732_10573927.jpg


中島京子原作、直木賞受賞作「小さいおうち」を山田洋次監督が映画化。

その見所を中心に山田監督作品の魅力について語ります。

新年初めての虎の穴イベント福袋付きは、昨年の「山田洋次酒場」でおなじみ。

面白いことは繰り返して、また面白くするのです。

[PR]
by amayoko | 2014-01-11 11:11