兵庫県尼崎市にある三和市場の夜を楽しくしようじゃないかと大のオトナたちが寄ってたかって企画する、ささやかな試みについてのブログ


by amayoko

プロフィールを見る
画像一覧

義援金募集のお知らせ


カテゴリ

全体
怪獣市場EX情報!
次回予定
お知らせ
準備風景
実況
アクセス
「とらのあな」出店のお誘い
尼崎横丁
怪獣酒場の歴史
その他
未分類

最新の記事

11月の虎の穴のイベント
at 2017-11-05 14:59
10月14日 「怪談売買所」
at 2017-09-29 12:31
10月14日 「怪談売買所」
at 2017-09-29 12:22
ガサキング祭り
at 2017-09-23 17:22
三和市場 9月のイベント
at 2017-08-26 08:37

以前の記事

2017年 11月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
近畿

画像一覧

メニュー発表します

25日(金)の尼崎横丁には、16店からの出店エントリをいただきました。
初の金曜開催になります。ぜひお仕事帰りに覗いてみてください。

本日時点で判明しているメニューを発表いたします。

■食べもの(商品名/予価/出店者名)
・フランクフルト … 200円(関大三谷ゼミ・ボーイズ屋台)
・どて焼き … 価格未定(Q倶楽部)
・牛スジ煮込み … 200円(ヒゲとボイン)
・麻婆スープ … 200円(尼崎スープ商会)
・キムチチゲ … 200円(以上、ゆきかき食堂)
・刺身、尼イカ … 100~300円(藤田鮮魚店)
・セルフ牛串焼き … 200円(マルサ商店)
・おでん … 3品200円(大米)
・カッチャトーラ(鶏肉のトマト煮) … 300円
・ポテトサラダ … 100円(以上Rali Pappa Cafe)
・スタミナホルモン焼 … 300円(カゴモト)
・ホルモン焼 … 300円(やまもと吉)
・揚げもち … 3ケ200円(居酒屋 一家)
・ゲソ天、エビ、いも、ちくわなど … 各100円(日新天ぷら店)
・焼き物いろいろ … 価格未定(かね光)

■飲みもの
・ビール、尼の雫 … 各300円(Q倶楽部)
・グラスワイン(赤・白) … 各300円(Rali Pappa Cafe)
・マッコリ … 300円(居酒屋 一家)
・食べるホットワイン … 200~300円(オトラク商店)


出店者の都合により、やむを得ず
価格・商品が変更になる場合もあります。ご了承ください。
[PR]
# by amayoko | 2011-03-22 14:29 | お知らせ

3月25日(金)の尼崎横丁について

先般よりご案内しておりました3月25日(金)の尼崎横丁は、
予定通り開催に向けて準備を進めております。時間は夕方6時から。

今回の収益は、すべて東北地方太平洋沖地震の義援金としてお送りします。
会場には募金箱も設置します。
[PR]
# by amayoko | 2011-03-18 14:24 | 次回予定

「虎の穴」イベントのお知らせ

a0196732_2345866.jpg
尼崎三和市場内に完成した「虎の穴」で下記の催しがあります。
お時間ございましたら是非ご参加ください。


1、「ゆるカフェトラーナ」(1日限定)

日時:3月5日(土)12時頃~18時頃まで(夕方以降、バーになる予定)

内容:
虎の穴で、出入り自由、長居OK、おかわり付きの客も店員もゆるーいバーを行います。
カフェの中では、簡単な食事しか提供しないが、お客のご要望に応じて、
自転車買い出し隊が、近隣の商店街で販売している食事などを買って、提供。
周辺商店街との共生を目指します。カフェ内では、映画「新三和ミラーボール」の上映。
TMO尼崎によるまちづくり講座&商店街ツアーも実施予定です。


2、「NUTS FILM」
日時:3月6日(日)12時~17時(3月27日まで毎週日曜開催)

内容:
「新三和ミラーボール」の監督近藤祥平が、
ヨーロッパを巡って撮影した写真と、
新しく制作した映画「FACE」の上映会を行います。(虎の穴2F)

虎の穴1Fでは、コーヒーなどのドリングの提供を行います。
[PR]
# by amayoko | 2011-03-04 23:06 | お知らせ

尼崎バーガー限定発売中。2月25日まで!

a0196732_118526.jpg

先日の「魔法のレストラン」で紹介されて以来、ご好評いただいております尼崎バーガー。
毎日のように遠方から訪ねてきてくださる方がおられるのに、
「次は3月25日です」というのはあまりに申し訳ない。まさにチャンスロスですよ!ということで、
2月25日(金)まで1日20個限定で販売しております。

ふだんは並ばないと変えないバーガーが、今なら…(以下略)
1個500円。マルサ商店(精肉店)向かいにあります、
ビニール張りもまぶしい空間にてランチタイムのみの販売です。
なくなりしだいの終了ですので、お買い求めはお早めに。

阪神尼崎駅からのアクセスは、こちらをご覧ください。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-23 01:27 | お知らせ

課題いろいろ

a0196732_1105017.jpg
先日の横丁から、早いもので1週間が経ちました。
それぞれが少し落ち着いた暮らしを取り戻した(?)タイミングで
次回への検討会を開きました。やりっ放しはよくないですからね…。

スタッフが開催当日に感じたこと、来場いただいた方からご指摘いただいたことなど
いろいろありますが、イベント運営については
 ・会場への道が分かりづらかったこと
 ・早々に売り切れる店が続出したこと
 ・客席の配置としつらえ
 ・スタッフの役割
 ・参加店にお願いすること
…と、多岐にわたりました。

でも、さすがに3回目の開催ですから、漠然とした問題というのは少なくて、
ある程度は解決方法を見つけたり、どこで引っかかっているのか確認することができました。

こんな感じです。

・道順については、どうも中央5番街あたりから分かりづらいらしい。
・料理の量については、安定して集客できる保証がないだけに
 こちらからとやかく言うのは難しい。逆にチラシに「売切れ次第終了」と一文を添えよう。
・客席についてはまだ試行錯誤の最中。
 前回は店を集約したが、次回は客席と店を交互に配置しよう。
・開催頻度を上げるなら、スタッフの作業をもう少し軽くせねば。
 ほかの事務所から毎回クルマで長机を運ぶなんて。
・可能な限り参加店の人たちが自分で準備して、片付けできるようにアナウンスを。

等々、じつに細かいことではありますが、
今の自分たちに対応できる範囲を確認しながら
自分たちのコトバで答えを探すことができたように思います。

このイベントを育てるうえで重視していることは、
いかに頻度を上げて「たまのイベント」を定期的に開催できるものにして、
最終的には日常的なものに到達させることができるか、ということです。

正直、険しい道のりだと思いますし、無茶な目標かもしれません。
何しろ、今の会場である三和市場は店舗数が全盛期の6分の1にまで減っています。
立地が悪いという人もいるし、汚すぎるという声も聞きます。

脱イベントの近道は、たぶんスタッフの関わりを減らすことです。
今は相当に力んで臨んでいますが、可能な限り早く無駄な力を抜いて、
自然に運営できるようにしたい。それを逃げ腰に見えないようにやるには、
やっぱり最初はバカ丁寧にやってみるしかないのでしょう。


きちんと話すべき話をしてから、内輪の打ち上げ。
サッシを作ってくれた大工さんもわざわざ箕面から来てくださいました。a0196732_111118.jpg
a0196732_1111120.jpg
a0196732_1112013.jpg

灯油ストーブで暖めた湯で飲む焼酎は、やっぱり風情がありますね。
以前は寒すぎて無理だったけど、こういうことができる場所になりました。

この場所の活用方法も、少しずつ見えてきました。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-23 01:15 | その他