兵庫県尼崎市にある三和市場の夜を楽しくしようじゃないかと大のオトナたちが寄ってたかって企画する、ささやかな試みについてのブログ


by amayoko

プロフィールを見る
画像一覧

義援金募集のお知らせ


カテゴリ

全体
怪獣市場EX情報!
次回予定
お知らせ
準備風景
実況
アクセス
「とらのあな」出店のお誘い
尼崎横丁
怪獣酒場の歴史
その他
未分類

最新の記事

三和市場 9月のイベント
at 2017-08-26 08:37
9月のイベントのお知らせ。
at 2017-08-23 16:32
9月のイベントのd氏らせ。
at 2017-08-23 16:31
9月のイベントUFOお招き会..
at 2017-08-23 10:55
8月5日のイベント
at 2017-07-19 22:08

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

検索

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

イベント・祭り
近畿

画像一覧

課題いろいろ

a0196732_1105017.jpg
先日の横丁から、早いもので1週間が経ちました。
それぞれが少し落ち着いた暮らしを取り戻した(?)タイミングで
次回への検討会を開きました。やりっ放しはよくないですからね…。

スタッフが開催当日に感じたこと、来場いただいた方からご指摘いただいたことなど
いろいろありますが、イベント運営については
 ・会場への道が分かりづらかったこと
 ・早々に売り切れる店が続出したこと
 ・客席の配置としつらえ
 ・スタッフの役割
 ・参加店にお願いすること
…と、多岐にわたりました。

でも、さすがに3回目の開催ですから、漠然とした問題というのは少なくて、
ある程度は解決方法を見つけたり、どこで引っかかっているのか確認することができました。

こんな感じです。

・道順については、どうも中央5番街あたりから分かりづらいらしい。
・料理の量については、安定して集客できる保証がないだけに
 こちらからとやかく言うのは難しい。逆にチラシに「売切れ次第終了」と一文を添えよう。
・客席についてはまだ試行錯誤の最中。
 前回は店を集約したが、次回は客席と店を交互に配置しよう。
・開催頻度を上げるなら、スタッフの作業をもう少し軽くせねば。
 ほかの事務所から毎回クルマで長机を運ぶなんて。
・可能な限り参加店の人たちが自分で準備して、片付けできるようにアナウンスを。

等々、じつに細かいことではありますが、
今の自分たちに対応できる範囲を確認しながら
自分たちのコトバで答えを探すことができたように思います。

このイベントを育てるうえで重視していることは、
いかに頻度を上げて「たまのイベント」を定期的に開催できるものにして、
最終的には日常的なものに到達させることができるか、ということです。

正直、険しい道のりだと思いますし、無茶な目標かもしれません。
何しろ、今の会場である三和市場は店舗数が全盛期の6分の1にまで減っています。
立地が悪いという人もいるし、汚すぎるという声も聞きます。

脱イベントの近道は、たぶんスタッフの関わりを減らすことです。
今は相当に力んで臨んでいますが、可能な限り早く無駄な力を抜いて、
自然に運営できるようにしたい。それを逃げ腰に見えないようにやるには、
やっぱり最初はバカ丁寧にやってみるしかないのでしょう。


きちんと話すべき話をしてから、内輪の打ち上げ。
サッシを作ってくれた大工さんもわざわざ箕面から来てくださいました。a0196732_111118.jpg
a0196732_1111120.jpg
a0196732_1112013.jpg

灯油ストーブで暖めた湯で飲む焼酎は、やっぱり風情がありますね。
以前は寒すぎて無理だったけど、こういうことができる場所になりました。

この場所の活用方法も、少しずつ見えてきました。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-23 01:15 | その他

次回は3月25日開催です。

尼崎横丁、無事終了しました。
予想外の人出に、早々に売り切れてしまうお店が多く、
買出しに走る店主の姿も見られました。

暖房が効かない!ですとか料理が少ない!などお叱りも受けましたが
今回分かった課題は、次に向けて取り組んでいきます。
主催者としては、まずは事故がなく運営できたので喜んでいます。


ざっと現場の様子をお伝えします。
a0196732_9421754.jpg
イベントは夕方5時スタートでしたが、先行して1時からは「尼崎バーガー」を販売開始。
「魔法」効果で順番待ちの列ができていました。最近の三和市場ではまず見られない光景です。


a0196732_9422848.jpg

いつも早々に完売御礼するので食べたことがなかったのですが
今回初めて味わうことができました。
マルサの手づくりベーコンと日亜物産のレタスをモンパルナスのバンズで
挟んだ一品。パティも食べ応えのある大きさで、堪能いたしました。


a0196732_943321.jpg

市場内にくつろげる場所をと作った「虎の穴」は、ご覧のような盛況ぶり。


a0196732_9423727.jpg

本日のメニュー的に店内に貼りだしてみました。
店内で注文できると思った方もいたようですね…。


a0196732_9424523.jpg

お好み焼きの千房は、始終人の途切れることがありませんでした。
売り切れにならないよう、充分な用意をされていたところに
プロ魂を見る思いでした。


a0196732_9431268.jpg

昭和(あきかず)父さんは「昭和30年代の人出が戻ってきた」と大喜び。
肌身離さず持ち歩いているiPadでツイートしまくりです。


a0196732_9432110.jpg

片付けが終わり、いつもの三和市場に戻ります。

次回は3月25日夕方開催の予定です。
詳細はまた後日。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-14 10:07 | その他

本日17時より、尼崎横丁開催!

a0196732_11333327.jpg

出店者の尼崎スープ商会さんから、「できたで」とメールが届きました。
ミネストローネ改めアマストローネだそうです。
おいしそうですね~。晩といわず、お昼にでもいただきたいくらい。

いよいよ尼崎横丁当日になりました。
工事中だった「虎の穴」工事も無事に終わりそうで、
皆さんをご案内する準備が整いつつあります。

本日の最高気温は6℃だそうですが
ぜひ、温かいものを食べにいらしてください。


尼崎横丁は本日17時から21時まで。場所は三和市場です。
地図と道の案内をアクセスに追加しましたので、
初めてお越しになる方はこちらをご覧ください。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-13 11:35 | お知らせ

メニュー/出店者第2弾発表

出店者の第2弾が確定しましたので発表いたします。

 ・お好み焼き(お好み焼き千房)
 ・トリッパ(ハチノス)の煮込み、ホットワイン等(ラリパッパカフェ)
 ・肉ドーフ煮(ガールズ屋台(関西大学三谷ゼミ))


「千房」は、千日前にビルがある、関西人なら知らない人はいないであろう、
あの千房です。社長の中井政嗣さんは、中学卒業後に
三和市場で丁稚奉公していたというご縁で出店されることになりました。
社長自らご来場いただけるとか…!

「ラリパッパカフェ」は、昭和南通で営業するカフェ/バー。
マルサ商店の尼崎ベーコンをいち早くメニューに取り入れてくれたお店です。

三谷ゼミは、三和本通との協同研究でもおなじみの関大商学部のみなさん。
商いについて学ぶなら、やはり実践が第一ですよね。


ちなみに、第1弾発表分は以下の通り。若干追記しています。

 ・尼バーガー、ミニ鍋(マルサ商店)
 ・おでん(大米)
 ・焼きガニ(かね光)
 ・尼イカ、刺身(藤田商店)
 ・げその天ぷら、にゅうめん(日新天ぷら)
 ・尼崎カクテル、焼酎・尼の雫など(Q倶楽部)
 ・ミネストローネ(尼崎スープ商会)
 ・キムチチゲ鍋(ゆきかき食堂)
 ・とん汁、薄皮餃子(尼崎青年会議所)
 ・牛スジ煮込み(ヒゲとボイン)
 ・ホルモン鍋(やまもと吉)
 ・お茶漬け(パンダーズ)
[PR]
# by amayoko | 2011-02-11 23:03 | お知らせ

「虎の穴」準備風景③

天気予報通り、今朝の尼崎は雪でした。道理で寒いはずです。

こんな日でも「虎の穴」では作業が続きます。暖房は…ありません!
「体を動かしていれば不思議としのげますよ」とは岡崎さんの弁。
当日はちゃんとストーブをご用意しますのでご心配なさいませぬよう。



a0196732_2211937.jpg
昨日の現代美術作品の正体。カウンターのフレームでした。
塗料を溶剤で薄めて木にしみこませるように塗っています。
こうすると木目がきれいに浮き出てきます。

a0196732_2213085.jpg
反対側の壁にもカウンター。こちらは「てこ」の原理で張り出した
4人用テーブル。ケンチク系の人はキャンチレバーと呼んだりします。
必要のないときは仕舞って空間を広く使えるなんて、ナイスアイデアです。

a0196732_221382.jpg
床の養生をはずしたのでだいぶすっきりしてきました。

a0196732_2214895.jpg
出入り口の格子にはビニールシートが。2重に張っているので、
ペアビニールと呼んで欲しいそうです。防寒、防音性能もそこそこというスグレモノ。
苦手なものは、猫とニンゲンの子供のはずです。たぶん。

a0196732_2215732.jpg
外観です。静まり返った市場の中で、深夜まで煌々と明かりがついています…。
なお、今回の画像は岡崎さんの右腕ともいうべき高濱さんに提供いただきました。
[PR]
# by amayoko | 2011-02-11 22:27 | 準備風景